ホーム » お知らせ » 宮崎牛マカオ輸出順調

お知らせ

宮崎牛マカオ輸出順調

記事キャプチャ厚生労働省より輸出工場の認定を受け、10月19日からマカオへの牛肉出荷を始めました。ホテルやレストランなどに流通しています。

11月には月間目標の1,191キロの輸出を達成、12月にも500キロ程度を予定していて、現地の仲卸会社等と月間取扱量や宮崎牛販売促進に関する協定を締結し、マカオでの市場拡大、シェア70%の獲得を目指しています。

宮崎牛の輸入開始は、現地の新聞やテレビなどでも取り上げられ、注目が集まっています。